So-net無料ブログ作成
検索選択
4月21~30日 ブログトップ

4月27日② 118/100 [4月21~30日]

本日お二人目は30代女性。

PMSがあるということで、
生理前になるといらいらしたり、腹痛もあるとのこと。

そういった婦人科系の症状に関係あるのは、腰椎で言うと4番。

腰椎4番を触るとこわばっていて、
ご本人もじーんとした圧痛を感じられているようでした。

生殖器関連は、胸椎11番、腰椎4番、仙椎2番です。
それから頭の方にもある部分が穴が開く、と言う形で兆候が現れます。

この一ヶ月程度々足がつると言うことで、
やはり冷えも関係あると思うのですが、
足の甲、3本目と4本目の骨の間が狭まっていました。

これは足が冷えていることを現し、
この骨と骨の間を開くことで、冷えの解消につながります。

この操法を行うと、足の冷えによって起こっている症状、
例えばお腹が痛いとか腰が痛いとか、
も同時に解消することができます。

足の冷えで消化器系に問題を起こしている人は結構いらっしゃるので、
この操法でお腹の動きが活発になる方もかなりいらっしゃいます。

それから疲れると足がかゆくなる、と言うお話だったのですが、
アレルギー的症状なので、関連場所としては頭部1番の急所です。

額の生え際の真ん中あたりなのですが、
探ってみると案の定溝のように穴が開いていました。

たいてい穴の際に添って探るとじーんと感じる場所が見つかったりするので、
そこを愉気する、気を送りながらじんわりと押さえます。

すると、一度段々と穴が広がっていき、その後は穴が閉じます。

あるいは穴が頭の別の場所に移動していくこともあり、
それを追うように愉気していると、「穴追い」と言って、
頭の穴を追うだけで体全体の状態を改善することが可能です。

ただし、時間はかかるのでプロ向きではなく、
ですが、特別な技術は必要なく、危険なこともないので、
愉気だけできれば、穴追いはおすすめです。
nice!(0)  コメント(0) 
4月21~30日 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。