So-net無料ブログ作成

4月20日 116/100 [4月11~20日]

40代の女性です。

20年以上前にスキーで頸椎をむち打ち状態に痛められたそうで、
お天気によって痛んだり硬くなったりするそうです。

また、アレルギー傾向をお持ちのようで、
花粉、金属、猫にアレルギーあり、ぜんそく症状も以前はあったようです。

アレルギーとは要は何かに過敏に反応してしまうことですが、
その過敏状態を調整するのは額の生え際の真ん中あたりにあります。

アレルギーをお持ちの方はそのあたりを探ってみると、
ぽこっとへこみがあったり、触るとじーんと感じるような場所があったりします。

私もアレルギー傾向を持っていますが、
整体で覚えたアレルギー調整法を試しながら、
何とか毎年花粉症の時期も症状出ずに乗り越えています。

この方は現在皮膚にもアレルギー的症状が出ていらっしゃるようでしたが、
ち骨に異常感がありました。

整体では皮膚とち骨の関連を認めています。
実際、皮膚に何等か症状のお持ちの場合、
ち骨を触ると痛みを感じるポイントがあるのです。

皮膚の症状と関連したち骨における操法を、
整体では「皮膚病一切奇妙」と不思議な名称で名付けているのですが(笑)

一説には癌も皮膚病の変形のようなものだろうと(内臓の皮膚病と言うこと??)、
癌にも効果があると主張した方がいらっしゃるそうです。
野口整体創始者の晴哉先生はそこまでは責任を持てないとおっしゃられていますが・・・

でも、あながち奇想天外な主張だとも言えないかとも。

ち骨操法は色んな可能性を含んでいて、
しかも私の本業であるエステの仕事に最も関連のあることなので、
最も好きな操法の一つです。

この操法がとても上手で美容的な側面で整体を活用していた方もいらっしゃったとか。

私もち骨マスターになりたいなあ(笑)



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。